メニュー

なぜ、家庭血圧が大事であるのかを解説します。

[2020.12.29]

こんにちは、光明池で糖尿病専門医をしている丸山康典です。
年末年始の寒波が来そうなところで皆さま準備はお済でしょうか?

これからの時期に管理が大切な高血圧ですが、正しい自宅での血圧測定について説明します。

 

★なぜ、家庭血圧が大事なのか?
血圧測定には
①外来で診察する診察室血圧
②24時間血圧計をつけたままにして24時間の血圧を測る24時間血圧
③家庭で測定する家庭血圧


の3種類があります。それぞれ欠点があります
①外来で診察する診察室血圧血圧を計る看護師さんのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

白衣現象(緊張などにより自宅に比べて高い血圧がでてしまう)によって実際の血圧より高く出てしまう。

②24時間血圧計をつけたままにして24時間の血圧を測る24時間血圧

何度も繰り返し行ったり出来ないので簡便とは言えない

③家庭で測定する家庭血圧

血圧を測っている男性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
適切な測り方をしないと信頼できる測り方にならないという欠点がそれぞれあります。


ではこの中で一番治療の指標になるのはどれでしょうか?

①外来で診察する診察室血圧より③家庭で測定する家庭血圧の方がより心筋梗塞や脳卒中の心血管リスク予測に有用と言われております。

そのため血圧の測定は自宅での血圧を測定してきていただくのをお勧めしております。

ではその家庭での血圧を正確に測定する方法はどのような方法があるのでしょうか?よくいただく質問を質問形式でお答えしていきます。


①血圧の測定時間については?
原則として朝と夕の2回が推奨されております。
朝の血圧測定の時間は起床後1時間以内で服薬や朝食の前に行います。

②測定する体制は?
椅子に座ってください。理論上は心臓と同じ高さなら、座敷に正座して測定するのも可能でしょうが、基本的には椅子に座ってもらってリラックスした状態で測定する事をお勧めします。

③測定してはいけないタイミングは?
入浴、飲酒、食事の直後は測定に不向きなタイミングです

④1日2回も測定できません。1回ではダメですか?
朝と晩の2回を測定したほうが薬の作用時間などを参考にできるので好ましいですが、1日1回しか測定できないときは朝を測定する方を推奨します。

⑤腕帯の巻き方は?
まず服装は半そでか、薄手の長袖でお願いします。
そして巻き方は指が1-2本入る程度のするのが標準的です。

⑥朝部屋は寒いのですが、寒い部屋で測定して大丈夫ですか?
家庭血圧は静かで適当な室温の環境での測定が必要で、寒い部屋で血圧を測定してしまうと本来の血圧値よりも髙い値になります。

⑦手首ではかる血圧計を見つけたんですけど手首で測定してもいいですか?
手首で測るタイプのものは手首の動脈周囲が骨や腱という固い組織に囲まれた解剖学的な構造のため加圧を加えても正しい値が測れないことがよくあります。基本的には腕で測るタイプを推奨します。

今日の内容は以上になります。

今日も読んでいただいてありがとうございました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME