メニュー

[2019.12.05]

20191205

こんにちは。副院長の丸山康典です。
今週紹介する記事はこれです。

NEJM 2019 Nov19doi: 10.1056/NEJMoa1910355

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1910355?url_ver=Z39.88-2003&rfr_id=ori:rid:crossref.org&rfr_dat=cr_pub%3dpubmed

脳梗塞後の脂質管理に関する論文でした。

①対象患者
発症3か月以内の脳梗塞+発症15日以内のTIA

TIAとは一過性脳虚血発作のことです。脳梗塞と同じ症状が一時的に起こって短時間で消失するものです。 2日以内に本格的な脳梗塞を起こす可能性が高い危険な発作です。

②方法
標準治療群 LDLコレステロール90-110
       VS
強化治療群 LDLコレステロール70未満

上記の標準療法と強化療法で比較。

主要評価項目は非致死性脳梗塞または原因不明の脳卒中、非致死性心筋梗塞、不安定狭心症による緊急冠血行再建術、緊急頸動脈血行再建術を伴うTIA、突然死を含む心血管死

③結果
主要評価項目の複合心血管イベント発生率は、標準療法群の10.9%に対して強化療法群では8.5%と、22%の有意なリスク減少あり(95%信頼区間: 0.61~0.98、P=0.04)。


はい,
では明後日はこの結果の解釈を解説しますね。

★こんな記事も書いています。

意外と見落とされている家族性高コレステロール血症①
https://maruyamanaika.com/column/%e6%8

4%8f%e5%a4%96%e3%81%a8%e8%a6%8b%e

8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%95%e3%82%

8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%

ae%b6%e6%97%8f%e6%80%a7%e9%ab%98%

ef%bd%ba%ef%be%9a%ef%bd%bd%ef%be%83

%ef%be%9b%ef%bd%b0%ef%be%99

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME