メニュー

ソフトドリンクとメンタルヘルス②

[2019.06.12]

こんにちは。
Public Health Nutrition 誌 2019年5月17日のソフトドリンクとメンタルヘルスに関する記事を前回に引き続きご紹介しますね。

中国の大学で健康な学生8085人を対象にソフトドリンクの摂取量と1.全般性不安障害のスクリーニングツール(GAD-2)と2.うつ病のスクリーニングツール(PHQ-2)をデータをとりました。


・7回以上/週のソフトドリンク摂取をしていた学生は、ほとんど摂取していなかった学生と比較し、GAD-2スコア(95%CI:0.07~0.23)およびPHQ-2スコア(95%CI:0.19~0.35)が有意に高かった。

・25g以上/日の糖分をソフトドリンクから摂取している学生は、摂取していなかった学生と比較し、GAD-2スコア(95%CI:0.04~0.18)およびPHQ-2スコア(95%CI:0.15~0.29)が有意に高かった。

という結果でした。

今回の研究でわかるのは、ソフトドリンクの摂取量が多い若者はメンタルヘルスの問題を抱えている、、、ということでしょうか。次回にこの研究についての感想をのべますね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME