メニュー

糖尿病と結核の関係①

[2019.07.01]

こんにちは。今月から記事のアップする曜日を月、水、土に変更をいたします

今週の記事は糖尿病と結果の関係に関して2018年に読んだ記事(clin Infec Dis誌)をご紹介いたします。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5848303/

結核というと、私はジブリ映画の『風立ちぬ』のヒロイン、「菜穂子」を思い出します。
喀血し、色の白い肌を熱で赤く染め、サナトリウムで療養する彼女は、いかにも病弱で薄幸な感じがします。

ですが別に、菜穂子のような悲劇のヒロイン、薄幸の美女でなくても、結核はかかる病気なのです。
その代表は糖尿病を有する人です。糖尿病を有していると薄幸の美女でなくても結核のリスクが上がります。

結核は、決して昔の病気ではありません。

むしろ糖尿病の増加が結核の排除の妨害になっているという指摘もあるくらいです。

今日も長くなってしまいましたが読んでいただきありがとうございました。
それでは次回にこの論文の内容についての記事を書かせていただきます。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME