メニュー

白衣高血圧の話題②

[2019.09.04]

こんにちは。丸山内科クリニック副院長の丸山康典です。
今週の話題は血圧についてです。

Ann Intern Med 2019;170:853の記事ですね。この記事の研究手法はメタ解析
meta analysisiといって

追跡期間は3年以上の27件の研究を解析しました。

A:無治療の白衣高血圧
B:白衣効果を認める治療中の高血圧患者
C;正常血圧

上記3群を詳細に見ますと、、、

①無治療の白衣高血圧群(A群)と正常血圧(C群)を比較した
1.無治療の白衣高血圧群は正常血圧群に比べて心血管リスクが36%上昇した
 有意差あり
2.無治療の白衣高血圧群は正常血圧群に比べて心血管死亡が109%上昇した
 有意差あり

②白衣効果を認める治療中の高血圧患者(B群)と正常血圧(C群)を比較した
1.白衣効果を認める治療中の高血圧患者(B群)は正常血圧群に比べて心血管リスクが12%上昇したがこれは有意差なし
2.白衣効果を認める治療中の高血圧患者(B群)は正常血圧群に比べて心血管死亡が4%上昇したがこれは有意差なし

全般的に述べると
危険度は A>B?C の 様です。
といっても正常血圧の人に比べて白衣高血圧の群が2.09倍も心血管死亡が上がるのが恐ろしいよなと思いました。
今日も読んでいただきありがとうございました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME