メニュー

日本の医療制度は世界で1番優れていると評価されています

[2019.12.23]

こんにちは。副院長の丸山康典です。

今週の記事ですが2019年の最後の話題ですので、少し良い話題を提供できればと思いました。

しかし、これはもう例年のことであるので、医療従事者にとって、もはや常識かもしれません。
https://www.healtheuropa.eu/worlds-best-healthcare-systems/92537/


2019年もWHO(世界保健機関)より世界の医療制度の優秀度のランキングで世界1位でした。

(2位;ドイツ 3位;スイス)

これはWHO(世界保健機関)が医療費(GDP比)、病院ベッド数、医師数、看護師数、平均余命など医療に関する指標を数値化してランキング化しているものです。

2020年は4月に再度診療報酬改定がありますので、医療保険制度は高齢化社会により徐々に厳しい内容の物に変化していきそうですが、世界レベルで考えるとこれまでが恵まれすぎていたのかもしれませんね。

高齢化社会により医療制度は今後厳しいものになりそうですが、それでもすべての世代が共存して生きていける世の中を維持してほしいものです。

今日も読んでいただきありがとうございました。

↓診療報酬についての記事
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME