メニュー

共感的な医師からの治療を受けている患者は長生きする①

[2019.09.09]

こんにちは。丸山内科クリニックの副院長の丸山康典です。

一風変わった研究が記事になっていたので、今週はその話題を紹介しようと思います。

記事の参照は. Ann Fam Med誌. 2019; 17: p311-318.です。

http://www.annfammed.org/content/17/4/311.long
結論から申し上げますと 2型糖尿病の患者さんに対して担当医の共感のスコアをつけ、担当医の共感度の高さが患者の死亡リスクと関係するという研究です。

2型糖尿病患者さんは確かに治療に関して大きなストレスを感じているということが日々患者さんと接していて痛感しております。
また2型糖尿病患者さんにメンタルヘルスの抱える率が高いこともそれに矛盾しない事とは感じてはいました。

それでは次回にこの研究に関して解説いたしますね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME