メニュー

アトピー性皮膚炎とデュピルマブと気管支喘息

[2019.04.05]

こんにちは。今日は昨年に出てた記事で気になるものがありその文献を紹介します。

アトピー性皮膚炎に従来治療では治療に難渋する症例に対してデュピルマブという抗体医薬が昨年認可されました。

これがなかなかこれまで難治性であったアトピー性皮膚炎患者さんにとって福音となっているようです。

デュピルマブは炎症性物質(IL-4)の受容体の完全ヒトモノクローナル抗体で、炎症性サイトカインのシグナリングを阻止し、炎症反応を抑制します。

この薬剤が類似のアレルギー疾患である喘息にも効くのかどうかという研究です。

それでは明日また続きを解説します。
https://www.nejm.org/doi/10.1056/NEJMoa1804092

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME