メニュー

がんの3年生存率 ②

[2019.03.21]

がんの3年生存率についてのデータです。

 

胃、大腸、乳房、肝臓、肺、食道、膵臓、前立腺、子宮頸部、子宮体部、膀胱の11部位のがんのがん診療連携拠点病院268施設のデータを用い、部位・病期などに分けて生存率を集計した結果です。

3年生存率については、30万6,381件。

部位別に相対生存率を見ると、最も高いのは前立腺がんで99.9%、次いで乳がんの95.2%。最も低かったのは膵がんで15.1%と極めて低かった。

https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/brochure/hosp_c_reg_surv.html

この結果を見ると、 やはり膵癌は手ごわいですね。

尾道プロジェクトなどですこしずつ策を出して改善傾向のようですが、、、、 さらに治療や診断の進歩が進むことを願います。このデータは近年話題になった免疫チェックポイント阻害薬が使われる前の時代のデータですので次回の集計時にはもう少しいい結果が出てたらいいですね。

 

■尾道プロジェクトについて

https://maruyamanaika.com/column/%E5%B0%BE%E9%81%93%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%EF%BC%91

 

https://maruyamanaika.com/column/%E5%B0%BE%E9%81%93%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%e3%80%80%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%92

 さて3/22は私が当直のため、ブログ更新をお休みしようと思います。

今日もご覧いただきありがとうございました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME