メニュー

院長ブログ

GLP-1にはβ細胞増殖作用がある①(2019.04.08更新)
こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。 昨日はブログの更新を休憩していました。このまま月曜、水曜、金曜の週3回の更新にペースダウンを今考えてます。 今日とは少し基礎医学的な内容になりますが… ▼続きを読む

アトピー性皮膚炎とデュピルマブと気管支喘息(2019.04.06更新)
米国ワシントン大学Mario Castro氏らが、<対象> 米国ワシントン大学のチームが関与した標準治療を実施してもコントロール不良の12歳以上の喘息患者1902人 <介入> デュピルマブまたは… ▼続きを読む

アトピー性皮膚炎とデュピルマブと気管支喘息(2019.04.05更新)
こんにちは。今日は昨年に出てた記事で気になるものがありその文献を紹介します。 アトピー性皮膚炎に従来治療では治療に難渋する症例に対してデュピルマブという抗体医薬が昨年認可されました。 これがなかな… ▼続きを読む

レジの前の陳列棚②(2019.04.04更新)
こんにちは。さて昨日紹介した研究に関してです。2013~17年の間にレジの前の陳列棚のお菓子を撤去した6社レジの前の陳列棚のお菓子を撤去しなかった3社 それぞれのスーパーの店舗が存在する3万戸超の家… ▼続きを読む

レジの前の陳列棚①(2019.04.03更新)
  こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。今日、明日は PLoS Med(2018; 15: e1002712) の論文を紹介したいと思います。スーパーでレジの前の陳列棚においてあ… ▼続きを読む

SLEと子宮癌②(2019.04.02更新)
スウェーデンでの研究です。SLE(全身性エリテマトーデスという膠原病の難病)と子宮癌の関係の調査です。対象はSLE女性患者4976例とマッチする非SLEの対照女性29703例。子宮頸部新生物のリスクを… ▼続きを読む

SLEと子宮癌①(2019.04.01更新)
  こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。今日、明日はRheumatology(2017; 56: 613-619)の論文を紹介したいと思います。4/1からいきなりニッチな記事な気… ▼続きを読む

ネタ切れ 4/1より再開(2019.03.29更新)
こんにちは。 いつもブログを見ていただいてありがとうございます。 精力的に医学情報を皆様とshareしておりましたが、実はネタ切れになってしまいました、、、 はい、ネタ切れでございます。申し訳あ… ▼続きを読む

Absence of evidence in not evidence of absence ②(2019.03.28更新)
例えば、ある治療の効能を調べたいとします。統計学では一般的に「仮説検定」を行って薬を与えたグループとそうでないグループを比較し、治療の指標となる何らかのパラメータに統計的有意差の有無を確認します。仮説… ▼続きを読む

Absence of evidence in not evidence of absence ①(2019.03.27更新)
Nature誌から「統計的有意性」に固執するのをやめようというコメントが世界52カ国、Valentin Amrhein氏をはじめとする854名から英科学論文誌「Nature」に3月20日付で掲載されま… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME