メニュー

院長ブログ

MRSAをブルーライトで...?①(2019.05.01更新)
多くの抗菌薬に耐性を持つ細菌"スーパーバグ"に対して効果的な治療法の開発が待たれる中、ブルーライトによる光線療法がメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染に有効であったと、米・Boston Uni… ▼続きを読む

高血圧治療ガイドライン2019 ②(2019.04.29更新)
こんにちは、高血圧についての記事です。 新しいガイドラインで示された高血圧の基準値は従来通り、診察室血圧が140/90mmHgで、家庭血圧が135/85mmHgdでした。 正常高値血圧(120~129… ▼続きを読む

高血圧治療ガイドライン2019 ①(2019.04.26更新)
こんにちは。GWは雨模様の日も多いみたいですね。 さて日本高血圧学会は、5年ぶりに改訂となる「高血圧治療ガイドライン2019」を発表しました。 「NIPPON DATA 2010」などの調査によると… ▼続きを読む

間質性肺疾患の診断に関して②(2019.04.24更新)
さてこんにちは。間質性肺疾患に話題ですね。研究の背景には普及が進むクライオバイオプシーがあります。 間質性肺疾患の診断は難しく、胸部高分解能CTにおいて典型的な画像所見を呈さないことが多く、血液検査の… ▼続きを読む

間質性肺疾患の診断に関して(2019.04.22更新)
間質性肺疾患とは普通の肺炎や結核と違い、肺そのものに炎症が勝手に起こっていく病気で、肺機能が悪化して在宅酸素療法を余儀なくされたり、感染症を併発すると重篤化する肺疾患であります。この診断について、以前… ▼続きを読む

アルツハイマー病と糖尿病の関係について②(2019.04.19更新)
さてこんにちは。丸山康典です。  2型糖尿病患者では脳でもインスリン抵抗性が起こっていると考えられており、アルツハイマー病患者の脳ではインスリンが受容体によるシグナル伝達をうまく起こせないことが示唆… ▼続きを読む

アルツハイマー病と糖尿病の関係について①(2019.04.17更新)
こんにちは、丸山内科クリニックの丸山康典です。今日と明後日紹介する記事は医学誌「Molecular Neurodegeneration」オンライン版より、糖尿病とアルツハイマー認知症の研究についてです… ▼続きを読む

精神疾患と緑地計画②(2019.04.15更新)
サマリではデンマークで1985年から2013年までに撮影された衛星写真を使って、0歳から10歳までのデンマークの子ども943027人がどれぐらい緑地の近くで暮らしていたのかがわかる地図を作成。調査では… ▼続きを読む

精神疾患と緑地計画①(2019.04.12更新)
こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。今日と次回の論文はこれです。(PNAS March 12, 2019 116 (11) 5188-5193)<緑地の少ない場所で子ども時代を過ごした人は、… ▼続きを読む

GLP-1にはβ細胞増殖作用がある②(2019.04.10更新)
  1.遺伝子導入マウスの膵島組織およびGLP-1受容体アゴニスト処理した細胞でα細胞の増殖を確認し、さらにα細胞のβ細胞への転分化を確認できました。 2.GLP-1受容体アゴニストは、… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME