メニュー

院長ブログ

いつか尿検査が子宮頸がんの検診方法になるかも②(2019.05.29更新)
こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。 今日は前回の続きで下記の文献をご紹介します。 BMJ Open(2019; 9: e025388)https://bmjopen.bmj.com/c… ▼続きを読む

いつか尿検査が子宮頸がんの検診方法になるかも①(2019.05.27更新)
こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。 今日ご紹介する文献はこちらです。BMJ Open(2019; 9: e025388)https://bmjopen.bmj.com/content/9… ▼続きを読む

前立腺肥大症と男性型脱毛症に対する抗男性ホルモン療法と2型糖尿病の発症について③(2019.05.24更新)
こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。 今日は前回の続きで下記の文献をご紹介します。 page: BMJ. 2019;365:l1204.title「Incidence of type 2… ▼続きを読む

前立腺肥大症と男性型脱毛症に対する抗男性ホルモン療法と2型糖尿病の発症について②(2019.05.22更新)
こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。 今日は前回の続きで下記の文献をご紹介します。 page: BMJ. 2019;365:l1204.title「Incidence of type 2… ▼続きを読む

前立腺肥大症と男性型脱毛症に対する抗男性ホルモン療法と2型糖尿病の発症について①(2019.05.20更新)
こんにちは。丸山内科クリニックの丸山康典です。 今日ご紹介する文献はこちらです。 page: BMJ. 2019;365:l1204.title「Incidence of type 2 diabe… ▼続きを読む

肥満症は認知症になりやすいのか②(2019.05.15更新)
さて今日は前回の続きです。Neurology. 2019 Feb 5;92(6):e594-e600.の記事です。 脳の灰白質とは神経細胞の細胞体が存在する領域で、アルツハイマー病などの認知症の患者… ▼続きを読む

肥満症は認知症になりやすいのか①(2019.05.13更新)
こんにちは。今日は認知症に関する興味深い記事がありました。Neurology. 2019 Feb 5;92(6):e594-e600. 一般的には認知症は、脳の神経細胞がゆっくりと死んでいく神経変性… ▼続きを読む

食道がん診断後のスタチン使用に意味があるのか②(2019.05.08更新)
こんにちは、食道がんの診断後のスタチンの使用が予後にあたえる影響の研究ですね。これはあくまでコホート研究ではありますが、同様の事象はどうやら後述しますが、別種類のがんでも指摘されているみたいです。 … ▼続きを読む

食道がん診断後のスタチン使用に意味があるのか①(2019.05.06更新)
こんにちは。今日の記事は食道がんについてです。私の興味のある分野として、予防医学で、そのために日々クリニックでは食事に関する症状があれば、胃カメラや腹部エコーで肝臓、胆管、膵臓を調べたり、生活習慣病の… ▼続きを読む

MRSAをブルーライトで...?②(2019.05.03更新)
こんにちは。今日はMRSAをブルーライトでコントロールする記事の続きです。  まず、試験管内の実験でMRSAに光線を当てると一時的に膜透過性が高まり、過酸化水素のような弱い消毒薬に対して高感受性にな… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME