メニュー

院長ブログ

脳梗塞後の脂質管理に関する話題①(2019.12.03更新)
こんにちは。副院長の丸山康典です。今週紹介する記事はこれです。 NEJM 2019 Nov19doi: 10.1056/NEJMoa1910355 https://www.nejm.org/doi… ▼続きを読む

12月からブログ更新再開します(2019.12.02更新)
こんにちは。 11月は途中でブログを中断していましたが、また12月より再開したいと考えてます。 ブログ更新無しでも訪れていただく方も多かったので、このまま続けていこうかと考えています。 火曜、木… ▼続きを読む

年末年始(2019.12.01更新)
  年末年始は12/29から1/5まで休みです… ▼続きを読む

家族性高コレステロール血症に対する小児期からのスタチン治療の有効性②(2019.11.02更新)
こんにちは。副院長の丸山康典です。 今回、小児期にスタチン治療を開始した家族性高コレステロール血症患者の経過を報告した記事がNEJM誌にありましたので紹介しますね。Luirink IK, et al… ▼続きを読む

家族性高コレステロール血症に対する小児期からのスタチン治療の有効性①(2019.10.30更新)
こんにちは。副院長の丸山康典です。 家族性高コレステロール血症は、LDLコレステロール値の著しい増加と心血管疾患の早期発症を特徴とする病気です。この病気の原因は、LDLを肝臓で取り込む受容体に関係す… ▼続きを読む

痛風は慢性腎臓病のリスクを3割上昇させる③(2019.10.26更新)
今週の解説は痛風がCKDの進行のリスクを上げるという結果でした。多少は上げるのだろうなとは思っていたのですが3割ふえるというのはかなり注意しないといけませんね。幸い高尿酸血症の薬は近年安全に使用できる… ▼続きを読む

痛風は慢性腎臓病のリスクを3割上昇させる②(2019.10.24更新)
こんにちは。副院長の丸山康典です。BMJOPEN詩2019;9:e031550の解説です。<研究対象>A.18歳以上の痛風患者68897人(イギリス人)B.A群に年齢、性、既知のCKDリスク因子をマッ… ▼続きを読む

痛風は慢性腎臓病のリスクを3割上昇させる①(2019.10.23更新)
こんにちは。副院長の丸山康典です。慢性腎臓病のリスク因子として家族歴、高血圧、喫煙などがすでに明らかになってますが、近年高尿酸血症や痛風の影響も明らかになりつつあります。痛風とは高尿酸血症の持続により… ▼続きを読む

冠動脈疾患と心房細動の合併に関する話題③(2019.10.19更新)
1.冠動脈疾患+心房細動の患者にA群:抗凝固薬 VS B群;抗凝固薬+抗血小板薬で観察研究を行った。 2.A群:抗凝固薬単剤の方が総死亡も少なく、出血性イベントも少なくより安全であることがわかった … ▼続きを読む

冠動脈疾患と心房細動の合併に関する話題②(2019.10.18更新)
こんにちは。今週はAFIRE試験の解説ですね。NEJM 2019;381:1103   https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa19041… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME